PR

実家のたけのこで、ホットクックたけのこガーリック炒め

ホットクック
DSC_0462

こんにちは、管理栄養士のらぼです。

ゴールデンウイークは、実家に帰省し、過ごしました。

実家はたけのこ山を持っているので、毎年、この時期になると、たけのこの収穫が忙しくなり、ご近所や親せきに、おすそ分けしています。

たけのこは、収穫が遅れるとあっという間に、大きくなって、竹になっていってしまうので、連日、収穫作業となります。

収穫した大量のたけのこをあく抜きするので、実家の台所は、たけのこだらけになって、毎日、せっせとたけのこを消費することになります。

まずは、定番のたけのこご飯やたけのこの煮物にすることが多いです。

帰省のお土産は、もちろんたけのこで、自宅で、ホットクックを使って炒め物をすることにしました。

ホットクックたけのこガーリック炒め

(材料)

たけのこ(あく抜きしたもの)

にんにく

ベーコン

オリーブオイル

しょうゆ

(作り方)

①たけのことベーコンを切る

②ホットクックにすべての材料を適量入れる

③ホットクックの手動炒め物モード5分でスタート

加熱中、にんにくの香りがして、食欲をそそられます。

ベーコンの油分と塩分があるので、調味料は、少なめでOK。

炒め物ですが、ホットクックにお任せなので、コンロの油はね汚れも出ずに済みます。

たけのこは食物繊維豊富なので、ヘルシーで満足感が得られます。

実家では、たけのこのお礼にいろいろいただいたりするので、コミュニケーションの一つになっています。

毎年、この時期の楽しみです。


らぼ

臨床検査技師として働く、管理栄養士、上級健康食品管理士、保育士、簿記3級、FP3級の資格を持つ転勤妻(40代)です。2歳差姉妹ママ。
自身は中学受験、高校受験、大学受験を経験。

自由な時間を作り出して、自分と子どもの好き・得意を伸ばせるよう、育児に奮闘中です。

子育て、暮らし、研修記録などをつづっています。

らぼをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました