【FP3級】独学2ヵ月で合格した勉強方法

FP3級合格勉強方法 お金

お金の基礎教養としてFP3級をとっておいた方が良いと聞いたけど、どれくらい勉強したらいいの?

1ヵ月かけて1周勉強して模擬試験受けてみたら、合格点の6割以上とれたよ。

らぼ

臨床検査技師として働く、管理栄養士、上級健康食品管理士、保育士、簿記3級の資格を持つ転勤妻(40代)です。2歳差姉妹ママ。
自身は中学受験、高校受験、大学受験を経験。

自由な時間を作り出して、自分と子どもの好き・得意を伸ばせるよう、育児に奮闘中です。

子育て、暮らし、研修記録などをつづっています。

らぼをフォローする


FP3級は独学1ヵ月で合格可能

FP3級試験は、『金財』と『日本FP協会』の2団体が試験を実施しています。

私は、合格率の高い『日本FP協会』の試験を選択しました。2024年1月の最後の一斉ペーパー試験でした。(2024年度~CBT方式移行)

日本FP協会の学科試験は二者択一と三者択一の選択問題で、実技試験は三者択一問題で、それぞれ合格基準が6割以上です。

選択問題なので、確実にわからなくても正解する確率が高い試験です。

日本FP協会のFP3級合格率は、過去平均80%以上と高く1ヵ月位勉強すれば取得可能です。

2024年度からは、CBT方式に移行するので、より気軽に受験できますね。

(受験料が学科と実技で¥8,000なのでそのハードルがありますが)※2024年現在

私は、最後の一斉ぺ-パー試験の2ヵ月前から勉強を始め、2ヵ月間勉強し9割以上の得点を取得しました。

FP3級の必要性

お金の基礎教養としてFP3級の教科書を一度読むだけでも実生活に役立ち、お金の不安が減ります。

医療職で、これまでお金の勉強をする機会がなかったと後悔。でもこれから始めればいいとFP3級試験を受けることを決意しました。

勉強を始める前はどのようなことを学ぶのかイメージが湧きませんでしたが、購入した教科書を開いてみると意外と実生活に必要なことばかりだとわかりました。

  • ライフプランニングと資金計画
  • 保険
  • 金融資産運用
  • 税金
  • 不動産
  • 相続

実生活で、産休・育休の経験、転職、医療費控除などの確定申告をしたことがあったり、相続や不動産関係のことを経験している場合、持っている知識だけで、合格点前後はすぐに出せると思うので、問題を解いて、間違えたところだけ勉強すると時短になります。

ある程度知識がある人は、まず、過去問に挑戦してみてどれ位勉強したらよいか最初に確認。(アウトプットから)

試験合格が第一目的の場合、間違えたところだけ勉強して、CBT試験を受ければ最短で、取得できると思います。(アウトプット→インプット)

ただ、合格するだけでなくお金の知識を身に付けたいという目的がある場合は、いちどは教科書をすべて読んで、全体像を勉強しておいた方が今後の実生活で役立ちます。(インプットから)

間違えた箇所は教科書で確認してチェックをつける、間違えた分だけ後で見返す際に間違えやすい箇所がわかります。(インプット→アウトプット)

教科書のどこに書いてあるかは、巻末の索引から探すと早いです。

FP3級 過去問道場🥋 (学科)【完全解説付】|FP3級ドットコム (fp3-siken.com)は解説もあるので、外出先のすき間時間にスマホでも勉強しやすいです。


【FP3級】独学2ヵ月で合格した勉強方法

私は、最後の筆記試験の2ヵ月前から勉強を始めました。

まず、最初に評判の良かったこちらのテキストを購入。

『みんなが欲しかった!』シリーズの教科書と問題集です。

教科書の方はカラー印刷で、よくまとまっていてとても見やすかったです。


【FP3級】主婦の独学2ヵ月勉強方法

  1. 教科書の各科目の1項目を読む→その項目の問題集をすぐに解く。内容がよくわからなくても先に進むことが重要。間違えた問題にチェックを付けて、教科書の該当箇所にもチェックや線を引く
  2. 教科書と問題集を1周終えたら、問題集の巻末の総合問題で力試しをする。1周で合格点に到達。ここまで、1ヵ月。
  3. 教科書と問題集2周目
  4. 過去問を解く 試験問題・模範解答 | 日本FP協会 (jafp.or.jp)
  5. ほんださん / 東大式FPチャンネル – YouTubeを家事中に耳勉

1ヵ月で1周目を終えて、模試形式の総合問題で合格基準の6割以上とれていました。

確実に合格するために2周目に取り組みました。

あまり理解できなくてもとりあえず1周目を終えて、2周目以上になると点と点がつながってきて理解が深まります。問題を解くスピードも上がります。

12月1日~1月28日まで約2ヵ月勉強しました。

平日は午前パートの仕事をして、家事の合間に勉強。休日は、用事が無ければ勉強時間にあてていました。家事をしている最中は、動画を聞き流して耳勉。

試験本番は、問題を解きながら、ほんださんのたとえ話の声が自然と浮かんできました。

試験の得点は学科・実技ともに9割以上の得点を取得しました。

ほんださんおすすめのテキスト『FP3級合格のトリセツ』はこちらです↓↓

教科書を自分で読むより、講義を聞く方が良い方はほんださんの動画を見ながらテキストを進めると良いと思います。試験会場では、こちらのテキストを使われている方も多く見かけました。

試験が終わったら不要なテキストはメルカリ出品

試験終了後、不要になったテキストはメルカリなどに出品して、テキスト代金を少しでも回収しましょう。

FP3級の問題は、法改正で変わってくるので、不要になったテキストや問題集は次に受験される方の為にも早めに出品することをおすすめします。

私は、教科書は今後の実生活の為に手元に残し、問題集は出品し、すぐに売れました。

資格試験のテキストをメルカリで売るために、全く書き込みをしないのがベストですが、私は勉強のし易さを優先して、問題自体と模試の解答用紙には書き込みをしないようにしています。模試の解答用紙はコピーして使用します。

資格試験本をメルカリ出品する際のポイント

出品する際に、試験に合格したことと問題文以外に書き込みをしていることを記載しておくと売れやすいです。

自分の間違いチェックの記録も他の方の参考になります。



簿記三級もお金の基礎教養として取得しておくと良いです。

まとめ

FP3級の内容は実生活で役立つ知識ばかりなので、学んでおいた方がお金の不安が減り、人生の選択肢が広がります。ライフイベント表やキャッシュフロー表、個人バランスシートなど勉強したことを実生活に活かして、人生をより良くしていきましょう。

便利ツールで家計をチェック | 日本FP協会 (jafp.or.jp)からダウンロードできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました