PR

ホットクックで、キウイジャム作り

ホットクック
SANYO DIGITAL CAMERA

ホットクックでは、ジャムの材料を入れて、スイッチONで、簡単にほったらかしでジャムを作ることが出来ます。

鍋でジャムを作る場合、煮詰めて火をかけている間、見ておかなければなりませんが、ホットクックだと、その時間、他のことができちゃいます。

今回は、ホットクックを使ったキウイジャムを作り方を管理栄養士の筆者が解説します。

ホットクックキウイジャムの作り方

(材料)

①キウイ

②砂糖(キウイ重量と同量)(今回はきび糖使用)

③レモン汁(クエン酸)

ホットクックで、キウイジャム作り

すべての材料を入れて内蔵されているキウイジャムモードでスタート!

手作りすると、砂糖の使用量の多さに驚き、普段食べている、市販の物に含まれる砂糖量の多さがわかります。

出来上がり!

ホットクックで、キウイジャム作り

瓶詰しました。

ホットクックで、キウイジャム作り

これだけ砂糖を使っていても、キウイの酸味も感じられ、美味しかったです。

ホットクックで、手作り保存食を簡単に作って楽しみ、食べて楽しめます。

らぼ

臨床検査技師として働く、管理栄養士、上級健康食品管理士、保育士、簿記3級、FP3級の資格を持つ転勤妻(40代)です。2歳差姉妹ママ。
自身は中学受験、高校受験、大学受験を経験。

自由な時間を作り出して、自分と子どもの好き・得意を伸ばせるよう、育児に奮闘中です。

子育て、暮らし、研修記録などをつづっています。

らぼをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました