和田岬の『こべっこランド』、『ノエビアスタジアム神戸』、駄菓子屋さん、パン屋さんに電車でおでかけ

和田岬のこべっこランドに電車でおでかけ おでかけ

神戸のハーバーランドにあった『こべっこランド』が、2022年2月に神戸市兵庫区の和田岬に移転しました。

子どもたちを連れて行ってみたいと思っていましたが、土日や夏休みなど移転オープン後で混雑具合も気になっていました。

今回、2023年11月末の日曜日に『ノエビアスタジアム神戸』で行われた女子サッカーの観戦招待チケットが手に入った為、ノエビアスタジアム神戸に近いこべっこランドにも電車で行ってきました。

初めてのこべっこランドは、ほどよい人数でにぎわっていて、快適に楽しめました

最寄り駅の和田岬駅周辺には、人気のパン屋さん駄菓子屋さんもあり、子どもも大人も何度も行きたくなる場所でした。

  • 電車でこべっこランドに行く時の注意点
  • こべっこランドに行った際のランチ
  • 和田岬で人気のパン屋さん
  • 和田岬で人気の駄菓子屋さん
  • ノエビアスタジアム神戸⇔こべっこランドへの移動

無料で子どもが遊べる施設『こべっこランド』

こべっこランドは神戸市立児童センターで、子どもたちが無料で遊べる施設です。

こべっこランド|神戸市立児童センター (kobekko.or.jp)

最寄り駅は、神戸市営地下鉄海岸線「和田岬駅」です。(※JR和田岬駅も近いですが、昼間は運行しておらず、運行本数が非常に少ないです。)

わが家は、JR神戸駅で市営地下鉄海岸線「ハーバーランド駅」に乗り換えて、「和田岬駅」にいきました。和田岬駅で降りると、こべっこランドの案内が出ていたので、案内に従って地上に出ました。さらに、案内の看板の矢印の方向に一本道を歩いていくと、こべっこランドに到着しました。

※和田岬駅となりの御崎公園駅がノエビアスタジアム神戸の最寄り駅です。ノエビアスタジアム神戸のイベントと重なると電車が満員電車になるので、ベビーカーや小さいお子様連れの方は、満員電車を避けるためにノエビアスタジアムでイベントがないかチェックされた方が良いです。

神戸市営地下鉄海岸線を小学生と一緒に土日祝日・夏休み・年末年始に利用する際は、エコファミリー制度 を利用してお得にこべっこランドに行ってみましょう。

エコファミリー制度対象外の平日・春休みや中学生は海岸線中学生以下フリーパス を申し込むとお得です!


門を入ると、自転車置き場もありました。

こべっこランドには、無料の鍵付きロッカーがあり、上着や手荷物を置いて遊ぶことが出来ます。

玄関から入って正面の大型遊具は6歳~12歳が対象でした。

未就学児さんは、玄関から入って左横に遊べるコーナーが分かれていました。

無料の料理教室や工作イベントなども行われているので、要チェックです。(予約制のイベントあり)

音楽スタジオには、グランドピアノがあり、ピアノのうまい子が弾いていて自然と拍手がおこっていました。子どもたちとハンドベル演奏したのが楽しかったです。

図書室もあり、絵本やマンガ『ちはやぶる』もありました。

室内は暖房がよく聞いていていて、快適でした。

冬の屋外は、子どもは走り回って元気ですが、見守っているいる大人は、寒さ対策をしっかりしていった方がいいです。子どもたちは屋外の遊具にも夢中で、なかなか室内に戻ってくれませんでした。

子どもが言うには、屋外の曲がるローラーすべり台はスピードが出るので注意した方が良いそうです。長女は滑りやすい服装で、膝を擦りむいていました。

こべっこランドでの食事、持ち込み

2階と3階に「おべんとうひろば」があり、持ち込みのおべんとう等を食べられる場所があります。「使用時間20分」と注意書きがあるので、少し待つと場所をとることが出来ました。隣にも公園があるので、隣の公園で食べることもできると思います。電子レンジ、ゴミ箱、飲み物の自販機がありました。

1階の受付で、ミルク用のお湯がもらえるようです。

神戸市営地下鉄海岸線「和田岬駅」から地上に出たところに、コンビニがありました。




和田岬で人気のパン屋さん

和田岬で人気のパン屋さんの営業日時を確認して、こべっこランドに行く前に寄って、ランチにしたり、帰りに買って帰るのもいいですね。

『メゾン ムラタ』さんmaisonmurata.com

メゾン ムラタ (MAISON MURATA) – 和田岬/パン | 食べログ (tabelog.com)

ハード系パン、サンドイッチ、バーガー類どれも美味しかったです。

ベーコンエピ
あんバター




『ブーランジェリー サナガワ』さん

BOULANGERIE SANAGAWA (ブーランジェリー サナガワ) – 和田岬/パン | 食べログ (tabelog.com)

クリームたっぷりの「限界クリームパン」が有名のようですが、筆者が行ったときは売り切れていました。

和田岬で人気の駄菓子屋さん

ママ友から聞いていた駄菓子屋さん『淡路屋』さんにも行ってみました。

子どもも大人もついつい買いすぎてしまうなつかしい空間でした。

長女は、900円分の駄菓子買ってました(笑)

昭和レトログッズは、見ているだけでも楽しかったです。

淡路屋 (アワジヤ) – 和田岬/クレープ・ガレット | 食べログ (tabelog.com)

ノエビアスタジアム神戸⇔こべっこランド

こべっこランドからノエビアスタジアム神戸までは、徒歩10分位で、女子サッカーの試合を見に行きました。

ノエビアスタジアム神戸は全天候型で、雨の場合は屋根が閉じられ、足元に空調があるという情報を見ていたのですが、訪れた日に空調は使われておらず寒さ対策が必要でした。

冬のスタジアムは、ベンチが冷たいので、寒さ対策で敷物やカイロがあった方が良いです。



12月上旬にも、ノエビアスタジアム神戸へラグビー観戦に行きました。

開幕戦だったこともあり、電車は満員電車でした。この時は、三宮の神戸市営地下鉄「花時計前駅」から乗車しました。「和田岬駅」で下車する人と「御崎公園駅」で下車する人に分かれていました。下車時に帰りのエコファミリー小児切符を配ってくれていました。

イベントがある時に電車で、こべっこランドに行くのは大変すぎるので、こべっこランドに行くときは、ノエビアスタジアム神戸のイベントチェック重要です!



コメント

タイトルとURLをコピーしました