自転車ヘルメット助成を利用して、自転車ヘルメットを購入

自転車ヘルメットを購入 子育て

自治体の自転車ヘルメット助成を利用して、自転車ヘルメットを購入しました。

 

筆者の居住自治体の助成対象ヘルメットは、安全基準を満たした自転車乗車用ヘルメットで、SGマークやJCFマーク等の安全認証マークが付いているものとなっていました。

(※各実施自治体により条件が異なるので、各自治体の条件・申請方法をご確認下さい)

 

ネットで、安全認証マークがついている自転車ヘルメットを探しました。

わが家は、JCFマークが付いているこちらの自転車ヘルメット『OGK KABUTO キャンバスアーバン』をAmazonで購入しました。助成対象者分の3個購入しました↓↓

購入した3色は、以下です。

  • マットグレー
  • マットブラック
  • マットオリーブ

シックな色味で、サイズ調節もできるので、男女で調節して使用できました。

(つば部分のキャンバスバイザーは付け外しできます。)

量販店で見かけた価格の安い安全認証マークの付いていないヘルメットは薄かったのですが、こちらのヘルメットは厚みがありました。厚みがあっても軽く、穴が開いているので、通気性も良いです。


2023年4月から自転車ヘルメットの着用が努力義務となりました。

自転車ヘルメットの着用普及の為に、お住まいの自治体で自転車ヘルメットの購入助成が行われていたら、ぜひ利用してご自身の身を守って下さい。

自身が自転車ヘルメット着用することで、ヘルメット着用を広めることにつながりますね。





らぼ

臨床検査技師として働く、管理栄養士、上級健康食品管理士、保育士、簿記3級、FP3級の資格を持つ転勤妻(40代)です。2歳差姉妹ママ。
自身は中学受験、高校受験、大学受験を経験。

自由な時間を作り出して、自分と子どもの好き・得意を伸ばせるよう、育児に奮闘中です。

子育て、暮らし、研修記録などをつづっています。

らぼをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました